So-net無料ブログ作成

図鑑 [日々雑感]


世界で一番美しい元素図鑑

世界で一番美しい元素図鑑

  • 作者: セオドア・グレイ
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2010/10/22
  • メディア: 単行本


を買ってみた。早速、今日、届いて、見るのはこれから。。。

自分が子供のころって、本を読むほうでは無かったけど、何気なく家にあった(当然、親が買ってくれていた)図鑑を眺めていた記憶はある。虫を捕まえては、見比べ、動物園に行って家に帰れば、見開いてみたりって感じ。。。
自分がいつしか大人になり、自分を取り巻く環境も変わり、Internet のおかけで、クリックすれば、何でも教えてくれる。。。便利になったけど、図鑑を開いて見ていたあのときの感覚とはちょっと違う。。。どっちが良いかを語るつもりは無いが、あの頃の図鑑を眺めていた感覚って忘れていた。

子供用にと図鑑として、我が家にも図鑑は確かにある。でも、開いてみたときの感覚が違う。。。
自分が大人になって、知識量が増え、図鑑に載っていることに新鮮さを感じなくなっている。感動が無い。。。
子供のためとはいえ、モチベーションが上がらない自分に気づく。(変な意味で、子供じみたことを言っているが。。。)。
それにプラスして、普通の図鑑だと、「あっ、これはXXXなんだよ」って、口数が多くなって、先生っぽくなってしまう。(子供にとっては、つまんなくなる。。。)

どうせ買うなら、自分も楽しめるような図鑑で、子供一緒になって見れるような図鑑の方が、子供と対等な立場で読めるかなぁと思いって購入してみました。

調子に乗って、

粘菌―驚くべき生命力の謎

粘菌―驚くべき生命力の謎

  • 作者: 松本 淳
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 大型本


も頼んでみた。私も子供も新しい世界が広がれば良いが!!!

話はちょっとそれて、図鑑とは違いますが、ずいぶんと(数年)前に

パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

  • 作者: フィリス・モリソン
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 1983/10/30
  • メディア: 単行本


という本を買ったが、これは大人も子供も楽しめます。当時、4歳だった息子は、しばらく幼稚園に持参していました。当時、わかっていたかはさておき。。。今もわかっているかはさておき。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。